あなたの魅力を引き出し婚活で重要な『第一印象』を磨き理想の印象をデザインしていく東京都の結婚相談所

結婚相談所×アパレルの経験から話せる!婚活で重要なのは『〇〇』だ!

トップページ

IBJ正規加盟店の結婚相談所LienPorteBridalの庄司竜太です。

私は元々アパレル業界におり、営業として10年以上働いてきました。

常にトレンド情報をキャッチする必要があったので、雑誌や競合店のリサーチをやり続けた結果、お客様との信頼関係を得ることができ、個人売上で年間約3000万だった売上を1億円以上までの3倍以上に伸ばすことができました。

その後、自身の結婚と離婚をきっかけに結婚というのは人生を大きく変えてしまう、大切なイベントなんだと肌身に染みてわかりました。

今ではこれから結婚したいという方のお気持ち、もう一度結婚を考える方のお気持ちがよくわかります。

「人生のパートナー探しを一緒にできて、「十年後も結婚してよかった」と思っていただけるような結婚のお手伝いをしたい。」その思いでアパレルの仕事を辞め、思い切って結婚相談所を開業しました。」
そして、アパレル時代の経験や自身の婚活経験から感じたのは第一印象の重要性

私は『最速コーデ』というテーマで、3時間以内に10人の男性をコーディネートする、という企画を継続して行い、月間20人以上のコーディネートすることもありました。

企画を始める前は

「こんなに早くコーディネートを決めることができるのか?」

と言われることもありましたが、ほんの数点気をつけるだけで第一印象は大きく変わるため、最後には皆さんに効果を実感していただくことができました。

私の運営する結婚相談所の会員様にもショッピング同行し、トレンドアイテムや着こなしなど、予算に合わせたコーディネートを1人1人丁寧に行っております。

会員様の中には出会って3ヵ月で成婚した会員様もいらっしゃいます。

一方で、IBJの調査では、女性が男性ファッションが原因でプロフィールやお見合いを断ることは約70%です。

つまり、婚活を成功に導くには、第一印象がマイナスにならず、まず服装や外見の部分で内面を見てもらえるようなスタートラインに立つことが何より大切なのです。

この記事では、そんな婚活とファッションの両方を知り尽くした私が、婚活の成功率を一気に高める「婚活で第一印象で差をつけるファッション」について解説します。

婚活成功のためのポイントは3秒で決まる第一印象が大事!

婚活の成功率をあげるには、初めて会ったその瞬間から3秒で決まる「第一印象」がとても大切です。

第一印象は6ヵ月変わらないと言われております。
つまり、第一印象で失敗してしまうと、それはイコール成婚のチャンスを逃してしまうということでもあるのです。

皆さん、こんな経験一度はありませんか。

合コンや飲み会などの出会いの場で、女性陣から「おしゃれ」、「雰囲気が良い」、「清潔感ある」などなど、褒められている男性がいませんでしたか。

彼らは内面を見てもらえるスタートラインに立っていると言っていいでしょう。

「外見が全てというわけでは決してありません。長い付き合いになる結婚では内面というのは大切なのです。しかし、内面を見てもらうためにはまず、外見を磨く必要があります。出会いの場で清潔感のある男性の方が話を聞いてもらいやすいのと同じです。」

これは婚活にも同じことが言えます。内面を見てもらうには外見を整える必要があるのです。

つまり、「第一印象が悪かった場合、婚活には大きなハンデを背負うことになります。」

「しかし、これから解説するように、第一印象の改善は実は少しの努力でできるのです。
第一印象を良くするのは、ほんの少し気をつけなければいけないポイントをクリアするだけで劇的に改善することができる、とてもコスパの良いやり方なのです。」

では、第一印象を良くするにはどうしたらいいのか、今まで200人以上の女性から好印象を頂けた私が解説していきます。

①服装


服装はとても重要です!

服装は目に入る面積が大きく、印象としてとても入りやすく、残りやすいのです。
よく男性のスーツは3割増しとか言いますよね。

好印象な男性は自分のことを素敵に魅せてくれる服装を意識しています。

・サイズ感(丈感)には注意しましょう。「よく「服に着られている」という言い方がありますよね。例えば身長160センチの人がすごく裾の長いダボダボのジーンズを履いていたら「着られている」という感じがすると思います。服を着こなすには自分の身長・体型に合わせた服を着ることが第一歩です。

季節によって素材の違いはありますが、特にパンツの裾は意識しましょう。
そもそも何で裾上げをする必要があるのか。
答えは簡単です。

だらしなく見えるか、足元がキレイに見えるかの違いです。

足元がすっきり見えないと、清潔感がなく短足に見えたり、好感度も変わってきます。
また、コーディネート全体のシルエットも見え方が全く違ってくるので、全然いいところがないです。
※失敗例 instagramから引用

※成功例 instagramから引用

・季節にあったカラーを着ましょう。

これからの春夏ならライトブルー×ホワイトやホワイト×ベージュなど取り入れ、大人っぽさや柔らかい優しい印象を心がけるといいです。
※参考画像 私も愛用しています。

「サイズ感を意識していなかったお客様が、サイズを気にして全てのアイテムを揃えるだけで見違えた、ということが何度もありました。それほどサイズというのは大事なのです。」

②清潔感(ニオイ)


女性は男性の外見のどういうところを注目し、魅力に感じるのか。

ズバリ『清潔感』です。

ただ服を着るではなく、清潔に見せれるかが大切です。

洋服の寿命は約3年

勿論洋服をみた上で判断していただきたいですが、ここで言いたいのはずっと同じ洋服をきていませんか。ということ。
例えばボロボロな靴なんだけど、履きやすいからずっと履いてしまっていませんか。
シャツのシワや穴が空いてるとかないでしょうか。

「今のコロナ禍で断捨離や入れ替えにはすごく良いタイミング」だと思います。

本当のイケメンは「〇〇」

先程の丈感もそうです。
爪は伸びすぎていないか。
髪型はきちんとセットされているか。
毛(髭や鼻毛など)はしっかりと処理されているか。
今では眉毛を整えているかなども言われております。

つまり、これって意識することで取り組めるということ。

最後に「つまり、本当のイケメンとはどれだけ『一緒にいたい』と思ってもらえる清潔な印象を与えられているか」それはあなたの努力次第なのです。」

お見合い、デートで好印象とは!?キーワードは『〇〇』

先程、第一印象が大事という話を解説しましたが、好印象な服装とは、好印象な服装作りを意識するかしないかで差がでます。

ここでは好印象に見えるポイント、意識してほしいところを解説していきます。

例えば30~40代の男性が子供っぽい服装や自己主張が強い服装、若作りを意識しすぎているなどをあげるとこれは好印象の前に痛いと思われがちです。

痛い服装とは
・パンツは太めが多く、細身は履かない
・シャツの襟の間からインナーが見えている
・服を着る場所、イベントで服を決めたことがない
・英字プリント×ウォレットチェーン
などです。

30~40代の男性にで意識してほしいのは「爽やかさ×清潔感」「クール×大人っぽさ」です。
つまり「Iラインシルエット」を意識してください。

①Iラインシルエットとは


「I」という字のように上下に細く、全体的にボリューム感を抑えているシルエットのことです。縦に長いラインを強調することで、全身をほっそりとスタイリッシュに見せられるのが魅力です。

サイズ感が大事と言いましたが、パンツはできるだけ細身を意識するといいと思います。
歳を重ねると楽なパンツを選びたくなりますが、今は細身でもストレッチ性がある商品も多くあります。
※この時の裾上げには注意しましょう。
足元はすっきりです!

②TPOが大事


お見合い、デートは昼なのか夜なのか。
雰囲気はどんなところなのか。シチュエーションはどうか。

上品で大人な場所なら、キレイめスタイルに合わせたセットアップコーデがオススメです。
セットアップは難しいと感じる方がいるかもしれませんが、気軽に着れるアイテムなんです。
それは基本、完成形だからです。
インナーや小物を変えることで雰囲気が変えられますが、全体的なシルエットは出来上がっています。
※参考画像 instagramから引用

カジュアルな場所なら、スマートな黒スキニーで大人っぽさと清潔感を演出。
清潔感を感じさせるし白シャツやニット系は柔らかい雰囲気を与えてくれます。
※参考画像 instagramから引用

これは年相応な服装を心がけることが大切だということです。

本記事では、元々アパレル業界にいた私が、結婚相談所を開業し成婚へ導くために婚活に重要な第一印象や服装について書きました。

これから婚活を始めようとしている男性や、結婚したくて色々出会いの場に参加したけれど結果がでないと悩んでいる方など。

服装を変えることで行動や言動が変わります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました